Advanced Technology and Engineering Solutions

オフショア開発

日本とインドに自社拠点を持つ企業だからこそ、
高品質なサービスを低価格・短納期で実現します。

今やインドは世界を代表するソフト・ハードのデベロッパーが開発拠点を置く世界最先端の技術発信基地です。ATESでは、このインド国内の西ベンガル州コルカタ、タミル・ナードゥ州チェンナイ、マハーラーシュト州ムンバイに自社開発センターを設置。日本はもちろん、アジア諸国や欧米に向けたITサービスの提供を行っています。日本を本拠に、インドでのビジネス展開も行っている企業だけに、国境を越えた人材交流や技術情報の共有も積極的に行われています。そのため、日本人ならではの品質へのこだわりを、世界標準の開発手順や、業務プロセスに対するナレッジを使って形にすることが可能です。かつてのオフショア開発といえば、低価格・短納期ではあるものの、マネージメントや品質に不安を感じるケースも少なくはありませんでした。しかし、ATESでは社内の日本人エンジニアがブリッジSEとして開発に参加しているため、高品質なオフショア開発サービスがご提供できます。